知人の親戚に画家だった人がいて、その方が昨年亡くなったそうです。私の知人もお葬式や遺品整理の手伝いをしたそうですが、さすが画家さん、アトリエにも自宅にも、絵やその他の芸術品がたくさんあったそうです。でも、跡を継ぐような親族は誰もいなかったので、それらをどうするかということで、親戚一同頭を悩ませたそうです。なんといっても、こういう芸術作品については、素人には価値が判断できないからです。

結局、絵に関しては故人とつきあいのあった画廊の方にすべてゆだねることにして、金の置物など、素人が見ても価値があるとわかるものに関しては、現金化してお葬式代などに充てることにしたそうです。金の置物などは、貴金属としての金の価値と、芸術品としての価値の二重の価値があります。その価値をできるだけ詳しく知るために、金買取業者をいくつか呼んで、査定してもらったそうです。

金買取業者というのは、インターネットで調べればいろいろ出てきます。その中でも、やはり口コミ評価が高い業者の方がおすすめだと知人は言っていました。同じ商品に対して、高い値段を提示してくれるところは、やはり人気の業者だったとのことです。これから金を売ろうと思っている方は、【金買取・.net】口コミで悪質業者が判明!高額査定業者TOP5 などを参考にしてみると良いですよ。

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply